Mkrbnystskqr96nnnjch

コピーライティング講座:ヘッドライン編

セールスレターの成約率を高めるためにヘッドラインのスキルを身に着けたくはありませんか?ヘッドラインはプリヘッド、ヘッドライン、サブヘッドの3つので構成されています。それぞれに役割があり効果的に活用することで成約率を上げることができます。

   セール情報を確認する

コピーライティングで最も難易度が高く重要なスキルがヘッドラインだということをご存知ですか?

それほど重要なヘッドラインですが、ついついいい加減に作ってしまいがちなのもヘッドラインです。

でも、ヘッドラインでお客さんの興味を引くことができなければ、本文を読んでもらうことはできません。

当然、商品を買ってもらうこともできないわけです。

まず、お客さんに自分の商品の価値を伝えるために興味を引き、本文を読んでもらう最初のステップを踏んでもらう必要があります。

ヘッドラインの役割は、「興味を引くこと」これだけでいいんです。

でも、ヘッドラインの基本的な知識がない人は、ヘッドラインで売り込みをかけてしまいます。

このコースでは、ヘッドラインだけに特化してスキルを学べるように構成しています。

  • 反応の取れるヘッドラインを作りたい
  • 本文を読んでもらいたい
  • 成約率を上げたい

こんな方は、ぜひコピーライティング講座:ヘッドライン編でひと味違ったヘッドラインの作り方を学んでください。

それでは、コースの中でお会いしましょう。


あなたのインストラクター


山田どうそん
山田どうそん

山田どうそん(本名)。起業して6年。現在Udemy生徒数2556人。動画ビジネスで売上を自動化させる方法を教えるオンラインスクール「インディクラウド」を運営。ビジネスを自動化させることで時間的な自由をつくることが最も重要だと思っています。動画ビジネス、Webマーケティングを活用して自動化ビジネスモデルを作る方法について情報配信しています。


クラスのカリキュラム


  ヘッドラインを作るためにやるべきこと
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐ始めよう!