Lopzr4zctpglmdmgo5y5

一眼レフカメラのレンズ特性と「構図」「カメラワーク」の撮影基礎知識

一眼レフのカメラレンズの基礎知識と撮影する上で最低限知っておきたい「構図」と「カメラワーク」について解説します。レンズの知識や構図の知識があると質の高い映像で撮影することができるようになります。

   セール情報を確認する

一眼レフカメラで動画撮影をしたい...

という方は、レンズの基礎知識を身につけておくことは必須のスキルになります。

例えば、背景をボカした映像を撮影したい場合、レンズの知識がないと、思ったような映像を撮影することはできません。

レンズには、それぞれ、得意不得意があり、その特性を理解して撮影したい映像に合わせて変えていくことで、質の高い映像を撮影することができるんです。

そのほかにも、構図の基礎知識や、カメラワークの基礎知識も合わせて身に付けることで、素人とは一線を画した映像を撮影することができます。

これからの時代、「コンテンツの質=マーケティング力」と直結して来ますから、質の高いコンテンツを作れるスキルはとても重要になります。

このコースで、これらの基礎を学ぶことで、あなたは一眼レフカメラを使って、自分の思い通りの映像を撮影できるようになります。

そして、クオリティの高いコンテンツを作れるようになるので、売上アップにもつながっていきます。

ぜひ、このコースで質の高い映像コンテンツを作るための基礎知識を身につけてください。

それでは、コースの中でお会いしましょう。


あなたのインストラクター


山田どうそん
山田どうそん
Udemy受講生1万人以上のベストセラー講師。会員制サイト【YDO】山田どうそんオンラインスクールを運営。コンテンツ・サブスクリプションで安定したビジネスモデルを作る方法を教えている。安定した売り上げと時間の自由を同時に作り出せる仕組み構築が最も重要だと思っている。

今すぐ始めよう!